ニコベルト効果の理由をわかりやすく!!【だから小顔になる】

返金保証あり★当日出荷★「VONMIE NICOBELT ボミーニコベルト」 顔…

ニコベルト効果

「ニコベルト」の名前の由来は、ニコベルトを使うと口角が上がりニコっとした表情になる効果が有る事からだそうです。科学的に基づく、実際のニコベルトの具体的な効果について検証してみました。

*効果の秘密は8個の電極
ニコベルトは左右4個づつの電極から同じでは無く異なる電流を顔肌に流します。その事により顔の筋肉を刺激収縮、通常のマッサージだけでは難しい左右のバランス取れたフェイスラインを作り出す事が出来ます。

*ニコベルトの効果が期待されるのは、1日10分の装着を、毎日1回~2回。充電式コードレスなのでじっとしておく必要は泣く、「ながら使用」できます。ニコベルトで期待される効果を3種類あるモード毎にまとめて見ました。

<青リフトモードの効果>
表情筋を鍛えられるモード。

フェイスラインに重要な「大小頬骨筋」「咬筋」を刺激収縮し理想のフェイスラインへ導く。
・特に面長な顔立ちや逆三角形の顔立ちの人に有効なモードです。

<緑タッピングモードの効果>
フェイスラインを引き締めたい時に選ぶモード。

エステティシャンが行う「タッピング」の振動情報を参考に顔肌にハリをもたらしフェイスラインの引き締めに効果あり。
・特に丸い顔や縦型い顔やベース型の顔の人に有効なモードです。

<黄ローラーモード>
小顔を目指す為のモード。

美顔ローラーを使う事で得られる効果を元に作られ、小顔ローラーを300往復したのと匹敵します。
・顔型を選ばず、とにかく小顔を目指す方に有効なモードです。

▼▼詳しくはチェック▼▼

ニコベルトの小顔効果

ニコベルトの「黄ローラーモード」を使用する事で小顔ローラーを使っているのと同じ効果が期待できます。
そもそもなぜ小顔ローラーが効果が有るのか、今さら人には聞けない点を検証してみました。

<顔の血行促進>
顔に起こるさまざまなトラブルは、血流が関係してることがあります。血流が良くなると顔のむくみ、たるみの解消、目の下のクマの解消などの効果が期待されます。小顔ローラーのマッサージにより血流がよくなると小顔効果以外に乾燥肌の改善やシミの改善にもつながり顔色も良くなります。肌本来のターンオーバーが改善され、肌の活性化につながります。

<フェイスラインのリフトアップ効果>
フェイスラインのくずれの原因は、主にこの2つです。

加齢・・・年齢による肌の弾力の衰え。
肥満・・・脂肪のつき過ぎと、その脂肪の重さにより、フェイスラインを支えきれない。

この主な原因を改善するのが顔の筋肉を鍛えることです。
体同様、顔にも色々な筋肉があります。筋力が下がると筋肉が垂れ下がりシワになりやすくなってしまいます。

筋肉を刺激し、鍛えることで体同様、引き締まるのです。当然、その分顔が小さくなります。

☆ニコベルトの<黄ローラーモード>は電気で顔の筋肉を刺激し動かす事で顔の血行が良くなり顔の締まりにより小顔化効果や顔全体の血色が良くなる効果が期待できるのも納得ですね。

▼▼詳しくはチェック▼▼

ニコベルトの使い方

<使い方は本当に簡単>

①顔全体にたっぷりと化粧水を塗布します。
お肌が乾燥してる状態でニコベルトを使用すると痛みを感じやすく効果が出にくくなってしまいます。

できれば保湿が十分できるフェイスパックをした状態で使うとより快適で効果的です。

②ニコベルトを顔にセットする。
3つの操作ボタンが右側になるように顎をはめてベルトを後頭部に回し固定します。「顎の部分」と「左右に4つづつあるEMS」がフィットする様に左右の調整ベルとで調整し固定します。

※髪の毛が気になる人は付属してるヘアゴムを使用し後ろに束ねてからセットすると固定しやすくなります。

③電源を入れる
右側にある3つの操作ボタンの真ん中のボタンの長押しで電源ON、電源が入った状態で真ん中のボタンを押す事でモードを選択する事ができます。

※選択されたモードはボタンの色でわかります。(青がリフトモード・緑がタッピングモード・黄がローラーモード)

④10分続ける。
選択されたモードは上ボタンと下ボタンで10段階の強さ調整できます。ニコベルトの使用時間はたったの10分(1日2回までOK)両手が使えるハンズフリーそして充電式コードレスなので他の事ができて時間も無駄になりません。

長く使い続けるコツは、日常のスキンケアやメイクのルーチィーンに入れる事ですね♪

⑤便利なメリット
・充電は付属のUSBケーブルを使用
・2時間半の充電でフル充電、バッテリー寿命は約500回充電可能。

自分のペースで好きな時間に使える「ニコベルト」おうち時間が長い今だからこそ、小顔になるチャンスですね!!!

▼▼詳しくはチェック▼▼

小顔矯正エステとニコベルトの違い

時間とお金に余裕があれば、小顔エステに行きたい。と思いますが、現実にはなかなか難しい。その小顔矯正のエステの施術とはどんなものなのか、ニコベルトとの違いなど検証してみました。

<小顔矯正とは?>

①筋肉や筋膜のマッサージ
顔や顔周辺の筋肉や筋膜(きんまく)のマッサージにより、顔表情の癖や、普段の生活などで使われてない箇所への刺激を行います。

②リンパのマッサージ
リンパマッサージの目的は水分や老廃物排出をスムーズにさせる事。水分や老廃物を排出し、慢性的で余計な顔のむくみの解消効果が期待されます。

③頭蓋骨へのアプローチ
頭蓋骨は何枚もの小さな骨の組み合わせでパズルの様になっています。この頭蓋骨も姿勢や睡眠の癖によて少しづつズレていき、顔の大きさにも影響してきます。アプローチを行うことで骨の位置が元に戻り、本来の正しい輪郭に変化します。

ニコベルトは締め付けによる矯正ではなくEMSによる筋肉の刺激なので、エステのマッサージに近く、多くの筋肉を動かします。①と②の効果は期待できそうです♪

▼▼詳しくはチェック▼▼

ニコベルトの口コミ

ニコベルトを実際に使ってる方の口コミ情報をインターネットサイトや各種SNSからピックアップしてみました。
「実際どうなの?」聞いてみるのが1番ですよね。

<お肌が若返った。>
始めて1週間です。まだフェイスラインの見た目が変わるわけない期間ですが、予想していなかったお肌が変わってきました。マッサージのおかげで血行血流が良くなったからか、お肌の調子がとても良いです。

<EMSが気持ちいい。>
効くのかわからないありがちな締め付け強制ベルトじゃなく、ニコベルトはEMS機器。電気による筋肉への刺激なので、顔面マッサージ器ですね。顔筋肉を電気で勝手にマッサージしてくれて気持ちいいです。

<1日10分だけで小顔になる!>
ある時、ヘアスタイルが気になり、鏡で自分の横顔を見たときに、ヘアスタイルどころか、あごのたるみを見て、ぞっとしました。まわりから、こう見えていたんだ。と気づきショック。。。
あごのたるみを引き締めて、小顔になりたい!!!と奮起!
フェイスバンドは窮屈ですが、ニコベルトは一日たった10分だけなので思い切って始める事に!!スマホチェックしてれば10分なんてあっという間です。気づいたら30分たってたりしますww

<お風呂上がりが1番いいよ。>
ネット口コミで毎朝使うのが良いって書いてあったけど、朝はバタバタで3日間しか続かなかった…私はお風呂上がりの寝る前に使ってます。朝より夜のお風呂上りのほうが、筋肉がほぐれてるから整形には効果的らしいし、夜使うようになってからは、1ヶ月ずっと続いてますよ。スッキリしてきた気がします。まわりに「痩せた?」って聞かれて嬉しかった(^0^)

<絶対小顔目指してます。>
ダイエットして細くなっても、顔やせまではなかなか見た目変わらず(泣)顔が大きいと体型を誤解される。今まで自分でコロコロマッサージしてたけど、ニコベルトは電気で勝手にマッサージしてくれるから楽ちん、軽いから長く付けても顔が疲れません。

<ほうれい線消えてきた?>
ふと電車の窓に映った自分の顔にびっくり、ガッカリしました。今まであまり気にしたことなかったけど、「この縦の線って、ほうれい線ってやつ?」って思い、「何とかしなくては!」とニコベルトを始めてます。
母に、「くっきり深いほうれい線になってからでは、何をやっても線は消えない。」って言われ早速始めました。始めるのが早ければ早いほど効果があると。。。検討中の人は、悩んでる時間もったいない。すぐ始めて!!!と思います。

▼▼詳しくはチェック▼▼

ペルビスベルトの効果や着け心地・骨盤ダイエット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする