ベリーナ効果なし?ベリーナの効果をわかりやすく

ベリーナの効果を知りたい

自宅にいる時間が長くなる事で運動量が減りがちの食べる量は増えがちとバランスが取りにくくなって来ましたが、自宅生活を続けながらの効果が期待されているのがベリーナ!!

そしてベリーナは付けたときの見た目が可愛いだけでなく、③種類の効果が期待できます。

①ベリーナで腹横筋を動かす
ぽっちゃり予防にの為に重要なことは「お腹や背中の筋肉をたくさん使う」ですが、日々の運動量が減ってしまうとトレーニングの時間を作って頑張らなければなりません…

ベリーナなら付けて普通に生活するだけで「腹横筋」と呼ばれるお腹の左右に有る筋肉を、無意識のうちに沢山使う事になります。ぽっちゃりを凹ます為には腹筋運動や背筋運動をイメージしがちですが、腹横筋の絞まり具合うでお腹の絞まり具合に大きく影響してきます。

②骨盤補正で美しい姿勢をキープ
ベリーナの効果のなかで一番即効性があるのは骨盤の補正!!ベリーナは付けた瞬間にお腹を引き締め骨盤を正しいポジションへ補正してくれます。骨盤の歪みは周囲の筋肉の動きに対して悪い影響を及ぼし脂肪燃焼にも悪影響を及ぼし、見た目にも悪影響を…

適度に締め付け骨盤を正しく位置づける事で、姿勢の美しさと筋肉を動きを良くする効果が期待され脂肪燃焼率を上げる事が出来るのです。

③付けてるだけでサウナ発汗作用
お腹周りの余分な水分を汗として流す事でもお腹を凹ませる効果につながり、しかも脂肪燃焼と比べて素早く効果を期待する事ができます。ベリーナにはサウナ効果があり余分な水分を絞り出す事が出来ます。

サウナによる効果は水分を排出する事ですが「お腹の水分が減る」と「お腹の脂肪燃焼効率が高く」なるので、長期的な効果も期待できます。

この様にベリーナには「腹横筋の活性化」「骨盤の矯正」「サウナ」の③つの作用を付けて生活するだけで得られるので、ノーストレスで効果を期待する事が出来ます。

本当に、付けてるだけで美しく
▼ベリーナの事もっと詳しく▼

ベリーナ効果を他の方法と比べてみた

日々ベリーナを付けての生活だと物足りない。他の方法を取り入れた方がお腹を凹ませる効果が有りそうと思うのは当たり前です。お腹を凹ませる効果が有るとされてる運動の紹介と染ます感想です。

・お腹をねじる運動
お腹の筋肉は前後左右に動かすよりも「ねじる運動」が一番効率よく使います。筋肉がたくさん使われればその分エネルギーが必要になり脂肪を燃焼します。

お腹ねじり運動のやり方は、
まず最初に仰向けになり両手を頭の後ろで組みます。左ひざを直角に曲げた状態で左太ももを上に上げ、お腹を左にねじる。その逆に右ひざを直角に曲げた状態で右太ももを上に上げ右にねじる。

これを30回程度行います。

感想
「お腹をねじる」と聞くと立ったままもしくは椅子に座った状態でお腹をねじるだけかと思有ってましたが、仰向けになる事で常時腹筋に力が入ってるので筋肉痛に成り易く、毎日続けるのはハード、もちろんハードな運動なので効果はかなり期待できると思います。

家の中でできるからジョギングやウォーキングより続けやすいですが、両手がふさがり頭を左右に振り続ける運動なので「スマホやテレビを見ながら気軽に…」とは言い難いですね…

それとダイエットで怖いのはリバウンド、長く付き合え生活の一部にできる方法で行きたい。だから私はベリーナが良いと思います。

ベリーナを続けられるのか不安

ベリーナなどウエストシェイパーにどのような効果が期待されてるのか分っても「効果を感じるまで付け続ける事ができるか?」と言う事はとても重要な事です。ここではベリーナと生活するにあたって気になる事を調べて行きます。

・ベリーナの付け心地
普段の生活で大量に汗をかけるベリーナだから長く付ける事が本当にできるのかとても気になりますが、ベリーナは「サウナ素材内蔵」だから長く付けても痒くなりにくく、「吸水速乾素材」を採用してるのでベタつき難くなっています。

・付けたまま外出できる?
ベリーナは医学発想に基づいた形態学や解剖学を元に作られています。

疲れにくい衣服技術である動体裁断を採用しスポーツウェアなどに使われているスパンデッックスの素材で作られているので伸縮性に優れ、体に食い込まないけどフィットします。ベリーナをインナー感覚で付けて外出しても違和感なく周りの目も気になりません♪

・自宅洗濯機にて丸洗いOK?
365日付け続ける事が可能でもお手入れ方法が難しかったら考えてしまいますね…でも安心してくださいベリーナは洗濯ネットに入れて洗濯機に入れ、洗濯のモード弱を使用すれば気軽に洗濯できます。

乾かすときは乾燥機は使わず普通に干します。このとき柄面を内側にします。ベリーナは乾きの早いスパンデッックスの素材でできてるので室内干しでも早く乾かせます。!!

ベリーナでお腹のくびれキープ

最近の自粛にともなう行動制限などで体を動かす機会が減ってしまい無意識のうちに体重を増加させてしまった人が6割近く居るようです。そして体重が増えるだけなら良いけど、見た目にも影響してしまうのは…

これからの季節「くびれ」が気になります。

・ストレスからのイライラ
我慢の生活が続くことで無意識のうちに「ストレス」をためてしまっている人が多く、人間の体は精神的苦痛を感じると欲望に歯止めが利かなくなります。普段から食べる量を気を付けてる人は「気を付ける事」が苦痛の上乗せとなり、食欲との戦いとになってしまいます。

運動でストレスを発散したくても…

・運動量の低下
出勤日数の減少や休日に外出する事が少なくなると、運動量が少なくなり脂肪の消費量も少なくなります。自宅できる人気運動器具ラインナップが豊富になってきましたが「自宅で過ごす」と言う事で、やるき気分を損ねてしまい、なかなか思った通りに行きません。

マスクで走るのは良くないと聞きますし…

・結局食べてしまう
外での食事が出来なくなって食べる量が減った人って多くないと思う。その逆で家の中での食事により偏ったことで「いつでも食べたいものが食べれる様に食材がそろい」余った時間が食べてる時間に…

この様に脂肪を貯めやすく脂肪を消費しにくい生活環境になってしまったら、くびれキープどころじゃないですよね。

かと言って
ストレス禍の中食べる量を押さえて何かしらの運動にチャレンジしたところで、高い確率でリバウンドにやられてしまいます。

ある意味
じっと我慢して耐えしのぐしかないのかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする