レブナマスクの効果・ナツノマスクになりそう?

レブナマスクの効果

マスクについて色々と調べていると「レブナマスク」を見つけました。少し特徴的なデザインのレブナマスクですが「ダイエット活動には有効?」「ナツノマスクとして良い物?」など効果や特徴に付いて調べて見る事にしました。

レブナマスクの効果は完全な鼻呼吸になる
人は口と鼻を使って無意識に呼吸をしてますがレブナマスクを付ける事で鼻からのみ呼吸となり、ダイエットの時などの運動の効率を各段上げてくれる様です。

ナツノマスクと言う訳には行きませんでしたが、ウィルス防止策を考えると鼻から息をした方が口で息をするのと比べてウィルスの侵入を防ぐのでレブナマスクを付ける事でウィルス感染を防ぐ効果はあります。

その他にもレブナマスクを付ける事で「高地トレーニング」と同じ状況を作り出す事ができ、呼吸筋を鍛える肺活量を上げる目的で様々なアスリートの人に活用されてます。

レブナマスク・くわしくは
▼こちらをチェック▼

ナツノマスクの事

暑い季節になってもひんやりとしてムレにくい夏用マスク、その理由について調べてみました。

ナイロン100%使用
ナイロンは親水性があるので空気中の水分や汗を吸収しやすくなります。水分を吸収した生地から水分が蒸発するとき熱も一緒に取り除いてくれます。

糸の形状が工夫されてる
夏用マスクで使われる生地の糸は通常の糸の断面とは異なり、織りあげられた生地は通気性がアップします。お陰で従来のマスクに比べて通気性が良くなっています。

従来のマスクはなぜ危険?
従来マスクと言うものは通気性を悪くさせて口や鼻周りに湿気や熱をこもり易くして細菌の侵入を防ぐよう作られてます。従来のマスクを暑い季節付ける事は、暑さで息苦しくなるだけでなく「脱水症状」の恐れがある状態に気が付きにくいと言うのが一番の危険性です。

暑い季節でもマスクでウィルス防止して行かなければならなくなりました。安全な夏用マスクで涼しく過ごしたいですね。

マスクポイポイとは

今話題の「マスクポイポイ」がどんな物か調べてみます。

外出してる人の殆どがマスクをしてる昨今、そのマスクの殆どが「使い捨てマスク」なためマナーの悪いマスクのポイ捨てが目立ってきました。これからの季節臭いを発しやすくなり、見ず知らずの人から使い捨てられたマスクを手で拾って歩くのはかなりのストレスです。

そして何より捨てられたマスクに付着してる細菌が感染しやすい…

マスクポイ捨てされる理由の一番は、マスクを取り換えたくなった時近く人ゴミ箱が有るとは限らないから、そして持ち歩くにも正直汚い。

そこでマスクポイポイの登場
1パック5枚入りで特殊加工なため水を入れても大丈夫、旅客機や夜行バスに設置されてるエチケット袋の様に防水加工で、口が両面テープで密閉できます。だから使い終わったマスクをストレスなく持帰る事ができるんですね♪

たばこのポイ捨てが少なくなったのは携帯用灰皿の普及、マスクポイポイの携帯化が進めばマスクのポイ捨ては確実に減りますね!!

マスクポイポイの事くわしくは
▼こちらの楽天市場をチェック▼

フェイスカバーとマスク

フェイスカバーのメリットに付いてマスクと比較して見ました。

紫外線の対策に
マスク焼けなど今まで聞いたことなかった言葉も誕生するほど、暑い季節にマスクをする事は色々と困難を極めます。
フェイスカバーはウィルス感染防止目的だけでなく紫外線を防止する機能など暑い季節に起こりうる事を想定して通られてるので安心です。

ファッション性がある
マスクは顔の半分を機能重視で隠してしまい見た目が良いとは言えません。最近はカラス型の物やカラーバリエーションが増えましたがマスクはマスクです。
フェイスカバーはデザインにも気を配ってるのでマスクより絶対オシャレ、これからしばらくの間お世話になるものなので気に入ったフェイスカバーを見つけておきたいものです。

安全の為にマスクは必須の昨今ですが、代わりの物があるならそちらでカバーしたいと思いますよね

フェイスカバーの事くわしくは
▼こちらの楽天市場をチェック▼

フェイスシールドとマスク

フェイスシールドのメリットに付いてマスクと比較して見ました。

耳がゴムが無い
使い捨てマスクなど色々な銘柄のマスクを付けてると耳ゴムが強く耳が痛くなることが有ります。使い捨てマスクじゃなくても毎日長時間マスクをしてると耳に負担がかかるし、メガネを掛けてる人にとってマスクの耳ゴムは本当に邪魔になります。
フェイスシールドは耳ゴムが無いので耳に負担がかからなく、メガネの人にもストレスになりません。

マスクの様に顔に密着しなくて済む
マスクをするのは冬場の寒い時期や空調のきいた研究機関がほとんど、暑い場所や湿度の高い場所での装着を想定おらず、暑さや湿気に耐えずらい面があります。
フェイスシールドの場合口や鼻を密閉してないので付け心地はマスクより快適になります。

マスクと違い完全普通気性がある
マスクは口や鼻を完全におおう様に作られているので、ある程度の通気性を持たせ細菌の侵入を防ぐフィルターが装着されています。その為に通気性やフィルターの性能によって価格も様々です。
フェイスシールドの場合完全に遮断してるので直線的な飛沫は100%防ぐことができ息苦しいこともありません。

マスクと違い顔面上部も守れる
マスクは口と鼻を覆うことによって、自らの飛沫を他人に飛ばさない様にしたり他人の飛沫を吸い込まないようにします。しかしウィルスは口や鼻からだけでゃなく目からも侵入しやすいので、飛沫を目で受けてしまう事もありそれをマスクで防ぐことはできません。
フェイスシールドは目を一番に守れるようになっているので、当然ながらその心配はありません。

フェイスシールドの事くわしくは
▼こちらの楽天市場をチェック▼

【PR】カロバイプラス・解約…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする