バスマグの効果は水素水にあり!!

バスマグの効果に期待

バスマグは入浴前のお風呂に入れておくだけで、体の老化を遅らせる効果が期待されてます。
そして300回くらい繰り返し使い続ける事ができます。

人の老化の原因は、体の「酸化」から、リンゴを包丁で切ってしばらくそのままにしておくと「色濃く」変色しますよね。これが酸化で、空気をすいこんでるだけで人も少しづつ酸化(老化)していき、病気などになりやすくなります。

バスマグの効果は、お風呂のお湯を水素化する事で体の老化(酸化)の進行を遅らせる事です

そしてこのような生活習慣で人の老化は加速します

「過剰な飲酒」・「喫煙」・「ストレスをためる」・「外食や好き嫌いによる栄養バランスのかたより」・「短い睡眠」・「肥満」・「塩分の多い食生活」だと言われてます。

・ストレスが溜まるので、たばこがやめられない。
・お酒が好きな人はつい飲む量が多くなって、食生活が不安定で寝る時間も短くなる。
・肥満によるダイエットとリバウンドで栄養バランスが崩れる。
・仕事が忙しすぎて寝不足そして即席麺やファーストフードが多くなる。

など、生活習慣で1つ思い当たる人は、2つ3つと思い当たる事があり、人より老化を加速させてる事になります。
生活を変える事は簡単ではないので、気軽に始められるバスマグのお風呂はおススメです。

▼バスマグを楽天で▼

水素水の効果に付いて

バスマグを使う事でお風呂のお湯を「水素水」に変化させる事ができるので、体の中から老化防止が期待されてる飲料用水素水と同じ効果を体の外から得る事が期待されます。

水素水って身体にどの様な効果や作用が期待されてるのでしょう。

・老化や生活習慣病の予防
活性酸素が体内に増えてくると、細胞膜を破壊しDNAを傷つけ「がん」や「脳卒中」「心筋梗塞」など病気になりやすくなります。
水素水で活性酸素を無効化できれば、老化現象やそれらの予防に良いと言われています。

・美容に良い
活性酸素は、細胞が酸化して起こる現象です。リンゴを切って放置すると切り口が茶色く変色するのも酸化が原因、活性酸素が美容に良くないのが一目でわかります。
水素水は、お肌の「シミ」「しわ」「くすみ」のなどの予防に効果があると考えられています。

・筋肉の疲労軽減
スポーツなど体を激しく動かすと多くの酸素を取り入てしまい、それが筋肉の疲労物質となり筋肉疲労を起こします。
水素水の摂取は、筋肉疲労の原因となる活性酸素の除去効果から、スポーツ時の摂取への効果も期待されてます。

・ダイエットの効果
最近のダイエットは「食べない」「激しい運動をする」から「効率的脂肪燃焼」「新陳代謝の活性化」がクローズアップされてますが、水素水を得る事で細胞のミトコンドリアを活性化を促し新陳代謝が盛んになるとされています。

バスマグ愛用者の口コミ情報

バスマグは毎日使用し続ける事で様々な効果が期待できるので、既に使い始めてる人たちの口コミ情報って役に立ちますよね♪

乾燥肌に効果的?

乾燥肌がひどく空気が乾燥してくると肌のいたるところがかゆくなってました。

いつもならそろそろって季節になってもかゆみが出ないです。
バスマグを使うようになってまだ3ヶ月ですが保湿効果があるようです。
(50代夫婦)

毎日使う物だから安い?

バスマグ購入の抵抗になったのは、入浴剤などと比べて値段が高いから

でも一つで一年近く使えるし、重たい入浴剤をいちいち買い足す必要ないし、期待される効果も入浴剤の比じゃないはずだから

二つ目を購入するか、効果があるかどうかで
(40代主婦)

一番風呂がやわらかいお湯に。

家のお風呂は一番に入るとちょっとキツい感じがしてました
今までは入浴剤など小まめに使っていましたが、バスマグを入れるようになってから、やわらかい感じがし、入浴剤を使う事が少なくなりました。
(専業主婦)

乾かないから不衛生

バスマグをほぼ毎日使っていますが、そのままにしておくと次の日の入浴の時間になっても濡れてる感じが…

お風呂に入れる事に抵抗が

素早く乾燥させる方法があれば教えて欲しいな。
(一人暮らし女性)

入浴剤じゃないから残り湯が使える

お風呂のお湯の事って、美容の事を一番に意識しますよね!!

でも現実的な話、使ったお湯を洗濯機に使ったりしてます。バスマグのお湯なら再利用できるから経済的ですよ♪
(30代女性)

お肌がスベスベに!

買ってからまだ1ヶ月くらいなのでお肌キレイになったかどうかは不明ですが、バスマグのお湯に入ると、温泉に入ったときのようにお湯がはじきます。

これっていいんじゃないかな?
(実家暮らし女性)

▼バスマグを楽天でもっとくわしく▼

バスマグとアトピーの事

アトピーなどなんらかのアレルギーを持つ人は、アトピー症状の改善になるものは無いか?そして何かを始めるときに自分のアレルギー反応に影響をおよぼしてしまうのでは?と思いがち。

実際私は軽いアレルギー持ちで、食べた物や着たものによって、アトピー症状が現れ辛い痒さに悩まされる事が有ります。

バスマグでの入浴は、アトピー症状にどの様な影響を及ぼすのでしょうか?気になるので調べてみました。

アトピーへの悪影響はない!!
バスマグの効果は、お風呂のお湯に入れる事でお湯を水素水化させる事です。そして飲料用に販売されてる水素水のアトピーに対する事を調べて行くと、アトピー改善につながる情報はあってもアトピーに悪影響は無いようなので、飲む水素水で悪影響ないのだから、浸かる水素水も悪影響内と思います。

アトピー改善に期待!!
水素水はアトピー原因の大本である活性酸素を除去する働きが有るので、それに連鎖しアトピー症状の発生を抑えて行く効果があります。
そして、アトピー症状を悪化させるもう一つの要因として「自ら皮膚を傷つける」がありますが、バスマグのお風呂に入る事で、体の汚れが落ちやすくそのぶん力を入れる必要が無いので、皮膚を傷つけ難くなります。

▼バスマグ・楽天・コチラ▼

バスマグの残り湯で洗濯出来る理由

お風呂の残り湯を選択などに使う人は多く、特に一人暮らしの人だと捨ててしまうのは水道代金が勿体ないって思いがちです。

バスマグと入浴剤は違うので、バスマグの残り湯だと洗濯はできるんです♪

入浴剤って各種温泉の成分や塩分など商品によって含んでる成分が異なるだけでなく、気分を落ち着けるための香料や着色料など含んでいます。その状態のお湯を使って衣類の洗濯をする事は危険です。

それと比べバスマグの成分は「純度99.95%金属マグネシウム」そして作られるお湯は飲料としても売られてる「水素水」なので衣類を洗濯しても問題ないと言う事になりますね♪

▼バスマグ・楽天・コチラ▼

【PR】あれがアトピー肌に効果的な理由…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする