エアポッズの使い方・徹底ガイド

エアポッズ・使い方や設定

エアポッズはアイフォンと無線で接続できる便利なイヤフォン、その便利さは一度自分のアイフォンを認識させると次からは耳に付けるだけで自動的につながり、アイフォンに触れずにシリの機能も使う事ができるので、このエアポッズ単なるワイヤレスで音楽が聞けるのでは無くアイフォンの画面を見ずに済ませられる機能を殆ど行ってくれる優れものです♪

その使い方や初期の設定方法を簡単に紹介して行きます。

自分のiPhoneとエアポッズをペアリングする方法
スマートフォンは「ブルーツース」と呼ばれる無線の機能を使って色々な周辺機と接続する事ができます。エアポッズもブルーツースでiPhoneと接続して使いますが音を拾うイヤフォンと言う使い方だけではなく、エアポッズからiPhoneを操作する使い方もできるので、iPhoneとエアポッズがお互いを認識しあう「ペアリング」と言う法式で接続します。

①エアポッズを自分のiPhoneに近づけてケースを開けるとiPhoneがエアポッズを認識した事を画面で知らせて「接続」のボタンも表示されるのでボタンをタップすればペアリング接続が完了したことになります。

②iPhoneとペアリング接続が完了したら自動的にオーディオの出力はエアポッズなりますが、まれに上手く行かない時が有ります。そんな時は、iPhoneのコントロールセンターから「ミュージック」をタップ、次に「オーディオ出力」をタップする事で選択画面に行けます。エアポッズが選択されてない状態なのでエアポッズを選択する事で解決します。

エアポッズの充電方法など

エアポッズはケースに入れておくだけで充電する事ができます。エアポッズのケースはバッテリーの機能付きになってて、ケースをUSBから一度フル充電しておけばエアポッズを何回も充電する事ができるんです♪

そして専用ケースの充電方法はiPhoneや他のスマートフォンの様にUSB電源から充電する事ができます。

大切なのは、エアポッズやケースのバッテリー残量の確認方法です。

エアポッズのバッテリー残量は専用ケースとiPhoneから確認する事ができ、専用ケースのバッテリー残量はケースから確認する事ができます。iPhoneを使わずに専用ケーズからの確認方法は「ステータスランプの色」で見る事ができ、緑色の場合はフル充電完了、橙色の時は残量が少なくなってて充電中と言う事になります。

専用ケーズのバッテリー残量の確認はエアポッズをケースから取り出す事で確認できます。エアポッズ本体と同じくステータスランプが緑色の場合は蓄電量が多く橙色だと充電した方が良いと言う事になります。

エアポッズの音量について

エアポッズだけでなく無線ペアリング接続してるイヤホンは耳につけて使うので音量調節のツマミなどありません(汗)ではどの様にして音量を調節すればいいのでしょう?

エアポッズの音量調整はエアポッズからSiri(シリ)を使ってiPhoneを操作する事で行えます!!

エアポッズからSiriを呼び出す方法は「トントン」!!

Siriはエアポッズを指でトントンと2回叩く事で呼び出すことが出来ます。音量調節するに為に以下のように頼めばいいのです。

Siriからの音量調節16段階

音量を上げるには
「ボリューム 上げて」「ボリューム アップ」「音大きくして」

音量を下げるには
「ボリューム 下げて」「ボリューム ダウン」「音小さくして」

2段階ずつ上げたり下げたりする事ができ「音量1にして」「音量8にして」など、音量を直接指示する事もできます。

Siriからの操作はそれだけに留まらず「再生」「一時停止」「スキップ」などの指示もできてとても便利です。

しかしそんなSiriにも欠点があります。
満員電車など喋る事ができない場合です。

そんな時はiPhone本体で直接操作することで音量調節します。「Apple Watch」などミュージックアプリをインストールして置くと選曲や音量調整をリモコンから操作する事もできます♪

エアポッズはどこまで防水?

スマートフォンとか腕時計など身に着ける小物で絶対に気なるのが「防水」はたしてエアポッズはどこまで防水なのでしょう?

エアポッズのケースは別売りで防水をうたってる物もありますが、基本防水機能ではないです。でも身に着ける物なので雨に打たれたり誤って洗面所に落としてしまったりとトラブルは付き物です。

エアポッズを自己検証してるサイトを見てる限りエアポッズの防水性能は日常生活に十分適してるレベルです。(あくまでも個人の検証ですが…)

ケースに入ってる状態だとかなり強く、ズボンのポケットに入れたまま洗濯したり乾燥機にかけても大丈夫みたいです。

ケースから取り出して使ってる状態だと、誤ってトイレなど落としても長時間放置しなければ取り出した後問題なく音楽が聴けるようなので、汗や雨のしずく程度なら全く問題なさそうですね♪

気を付けなければならない事
思ったより防水機能のエアポッズですが基本非防水、そして気を付けたほうが良い事がいくつかあります。

①ケースの蓋を開けたままだと危険です。エアポッズのケースはエアポッズを守るために蓋がしっかりとしていますが、開けた状態で水に落とすとケースの故障原因になります。


②お湯は良くない。汗や雨のしずくで大丈夫だとしても、シャワーや入浴は避けた方がいいです。温度の変化は材質の変形原因になるからです。

③油系は素材を痛めます。ベンジンやアルコールを使う事で汚れを落としやすくなりますが、材質を痛めやすくなります。

エアポッズ・販売店と安値購入

新型のAirPodsの標準価格は税抜きで22,800円税込価格で24,624円です

良い物だけどなかなかいい値段ですね。
それでも人気のエアポッズなので2万円くらいと、もうすこし安値の販売店が有れば買いたいと思っている人は多いんですよね。

そこでエアポッズの販売店はどこ?もう少し安値でエアポッズを購入する方法は無いのかな?

私は楽天のポイントを使ってその分安値で購入できました。

エアポッズはネットのみの購入なんてことは無く、アップルストアをはじめ大手家電量販店、大手百貨店などで購入する事ができるので色々と比較して見てください♪

▼エアポッズ楽天最安値▼

【PR】NIPLUX・首リラックス効果…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする